きゃらまな

『人気キャラから学ぶ恋愛テクニック』として漫画・アニメなど、キャラクターの性格を独自の視点から分析。恋愛テクニックの参考にして下さいm(__)m

    おすすめサイト最新記事

    カテゴリ: コラム

    不定期ですが今までの経験や研究に元付いて様々な角度から私なりの考えを書いていこうと思います。


    よろしければ不定期ながらお付き合いください。


    今回は私なりに男女の恋愛価値観の違いについてざっくり説明しようと思います。




    まずは男性の場合、男性は多くの方が減点方式です。

    つまり、100点から始まって欠点になると別れてしまったり付き合うのを止めてしまったりするのです。

    悪い言い方をすれば見た目がよければとりあえずOKということです。

    男女の一目ボレしやすさが、女性が1だとすれば男性は5くらい。

    しっかりと統計を取ったわけではないので厳密にはわからないですが、感覚的にこんなもんでしょう。

    そして、声がタイプじゃなかったり性格が悪かったりすると「この子ないわぁ」となるのです。

    逆に見た目がタイプでなかった時点でどれだけ声がよかろうが性格がよかろうが恋愛対象からは弾かれてしまいます。

    そういう意味で女性は始めが肝心、好みの男性を見つけたら最低限見た目だけでも取り繕わなければ見向きもされません。





    女性はその逆、多くの方が加減点方式になります。

    優しかったりお金を持ってたり付加価値に重きを置く傾向にあります。

    女性の場合は減点も入りやすいし加点も入りやすいし変動が激しいです。

    上に書いてある通り付加価値に重きを置くので男性の時と違い初対面は重要ではなく接し方が今後の恋模様を左右します。

    と言うことは「女口説く方がヌルゲーじゃね?」と言うのが私の持論である。

    始めの印象がよくなくても付き合うことが出来る可能性が高いのだ。



    しかし勘違いしてはいけないのが男女とも口説くことは『簡単ではない』

    価値観が違うので攻め方も違う。

    そこを摺り合わせていくのだから多少なりの努力はしなければなりません。



    男性ならばまずは中身を磨きましょう。

    女性ならばまずは外見を磨きましょう。

    自然と異性を惹きつけることが出来るでしょう。



    女性の外見(見た目)とは身だしなみであって顔の「ブサイク」「カワイイ」ではありません。


    勘違いしないで欲しいのが、どちらか片方だけではなくどちらも磨くことです。


    人は努力を怠ると魅力的になりません。

    だから、時間もお金も自分磨きにたくさん使ってください。

    そしたら恋愛だけではなくあなたの生活も豊かになっていくはずです。


    次回は男女別にフォーカスを絞って書いていこうと思います。


     


    今日は男性の価値観というものについて書いていこうと思います。

    男性の価値観と言っても人それぞれな価値観があるとは思いますが傾向として理解していただければ幸いです。



    否定される方も多いでしょうが大きい小さいの違いはあれど男性はプライドが高いのです。

    わかりやすくいうと負けず嫌いということです。

    男性からすると女性は負けるのが好きなのかと思われるかもしれませんが、そういう意味ではなく女性はそもそも勝負の場にあまり立ちません。

    それは動物のオスがメスを獲るために争ってきたのと同じ理論です。

    男性は子孫を残すためには強くあらなければならないという意識が自然と生まれ、勝ち負けに拘ってしまうのです。

    周りをよく見ていると何かにつけて勝負してませんか?

    年収であったり、付き合った女の数だったり、テストの点数だったり…etcetc

    これは本能なので仕方ありません。

    プライドの高い男性は魅力的な男性も多いでしょう。

    逆にプライドが低すぎる男性は女性から見ると頼りなく映ってしまいます。

    しかしプライドの高さゆえに嫌われてしまうこともあるので注意が必要です。

    たとえば聞いてもいない自慢話が多かったり、誰かを否定する発言などがこれにあたります。

    男性は優位に立ちたい願望が強いためにこういう発言をしがちなので男性は注意しましょう。

    女性ならばある程度理解をした上で軽く流すのがいいです。

    コーヒーの砂糖とミルクの割合のように適度なプライドを持つのがいいでしょう。


    それを踏まえ女性読者に送る言葉は『興味がある男性には褒めろ、話を聞け、否定するな』です。

    後は勝てない男性の話をするとなえてしまいがちなので極力避けましょう。

    それでなびかなければあなたの何かが足りないのです。

    前回に書きましたが男性はまず見た目から入るので雰囲気だけでもいいので醸しだす練習をしましょう。

    家庭的な女がタイプとよく言われますがある程度の『見た目』があってこその家庭的だということを忘れないでください。


    今回は前回より女性の価値観から考えてみようと思います。

    私が考える女性の価値観とは男性とは似て非なるもので、複雑だと考えます。


    よく女性は浮気はしないと言われますが、そうであり、そうでないと思います。
    なぜならば生物学上優れた遺伝子を女性は求めている訳で、現在の彼よりも優れた遺伝子だと思ったら女性はそちら側へ行ってしまう可能性が大いにあるわけで、浮気か本気かはさておき男性とは違う視点で別の異性に目移りしてしまうのです。 

    ただ人間として理性などがあると、今までの愛情の提供先として「情」というものが浮気という行動を抑制してしまいます。
    それがいいか悪いかと問われれば一概に悪いともいいとも言えませんが、一つ言えるのは「情から来る愛情に未来はない」だと思います。

    女性は、語弊を恐れずに言うと子を産む為に在る存在で、優れた遺伝子を後世に伝える義務的な感情を少なからず持ち合わせているので、男性は自分は優れているとアピールしなければ、その時の感情が好きであったとしても見放される可能性が格段に上がります。

    その点が女性はリアリストたる由縁で意外と中身重視に繋がるわけです。

    多くの男性が女性の現在を見ているのに対し、女性は未来を見る傾向があります。
    将来稼でいるだったりイケメンになっているだったり。
    それは年を重ねるごとに顕著になっていく傾向にあります。
    そして理想ばかり高くなり中々相手が見つからない状態に陥ってしまいます。
     
    男性は逆に年を重ねるにつれハードルが下がっていくので年上の男性を女性が落とすのは簡単になってきます。

    だからと言って女性が年齢を重ねれば相手が居ないかといえばそういうわけでもなく、磨き方次第ではどうとでもなります。

    若い頃は年上が好きだった人がある程度年齢を重ねると年下を好きになるパターンの方が多いと思いますが、今は医療やサプリメントなどで昔ほど老けて見られなくなるような、美しくあり続けられるツールがたくさんあるので、もし年齢を重ねすぎてしまったと思うのならば試してみてください。
    前項で述べたように男性は意外と上辺しか見てないことが多いので自分磨きはとても役に立つはずです。

    男性も女性も常に自分磨きを続けることでよりいい出会いがあり、怠るとその程度の出会いしかありません。
    成長をやめたらすべて終了なので常に今の自分を超える努力をしてみましょう。
     

    このページのトップヘ